目の下のクマがひどく老けた?って言われるようになった…

病気?顔色悪いけど大丈夫?と心配される…

どうにか目の下のクマを治したい!

しかし、よく耳にするのが

「寝てるの…全然消えない…」

「何をやっても消えない…」

といった不安な声をよく聞きます。

そこで、この記事では「クマが治らない原因」や「目の下のクマをケアする方法」などまとめて解説していきますね!

※この記事はスキンケアアドバイザー監修の記事です。

スキンケアアドバイザーは「女性のお肌の悩みのスペシャリスト」最適なケア方法を提案するコンサルタントです(※日本化粧品検定協会参照)

初めまして!アイケア担当のスキンケアアドバイザーのまなみです。

この記事では、様々な目の下のクマを治す方法をご紹介しますので、あなたに合う方法を見つけてくださいね。

 

目の下のクマの種類と原因について解説

「寝ても消えない…」や「何をやっても治らない…」と悩んでいる方もいると思います。

もし、何をやっても治らない…と悩んでいるのであれば、しっかりと対策を取る必要があります。

というのも、目の下にクマが出来る原因は「睡眠不足」だけではありません!

睡眠不足でできる場合もあれば、加齢などによってできる場合もあります。

寝不足以外でもクマが出来るって知らなかった!

また、クマの種類で対策方法が変わってくるので「あなたのクマの種類」をしっかりと把握した上で対策する必要があります!

あなたのクマの種類をしっかりと把握して、対策することで改善できますよ。

目の下のクマの種類とは?

目の下のクマは、大きく以下の3種類に分けることが出来ます。

  1. 「青クマ」・・・血行が悪くなることでできる
  2. 「茶クマ」・・・「シミ」「くすみ」が原因で茶色にみえる
  3. 「黒クマ」・・・「たるみ」「くぼみ」「膨らみ」の影で黒くみえる

目の下のクマの種類

このように、目の下のクマは3種類あり、それぞれできる原因が違うため「治し方が違う」というわけです。

私はどれだろう?
何クマなのか?簡単にチェックする方法があるので、ご紹介しますね!

目元のクマを簡単に見分ける方法とは?

何クマなのか?は簡単に見分けることが出来ます。

  • まぶたを下に引っ張る
  • 上を向いてみる

この2つで簡単にチェックできます。

クマの見分け方

  • 「青クマ」・・・「あっかんべー」するとクマが薄くなる
  • 「黒クマ」・・・明るいところで上を向くとクマが薄くなる
  • 「茶クマ」・・・何をやってもクマが消えない

 

寝ても取れないのは、私は茶クマだったからね…
うーん…私はチェックしてみたけど、どれか分かんないよ…

もしかして、あなたも何クマか見分けがつきませんか?

その場合は、「黒 + 茶」など複数のクマが発症しているのが「混合クマ」です!

混合クマの方は割合として多いです。
しっかりとケアしてあげることで、治すことも可能なので安心してくださいね!

また、見分け方を解説した動画があるので、こちらも参考にしてみてください。

目の下にクマが出来る原因とは?

あなたが何クマなのか分かりましたか?

あなたが何クマなのか分かったところで、クマが出来るそれぞれの原因についておさらいです!

  • 「青クマ」・・・睡眠不足などで血行が悪くなることが原因
  • 「茶クマ」・・・紫外線や摩擦などによって出来るシミやくすみが原因
  • 「黒クマ」・・・「たるみ」「くぼみ」「膨らみ」が原因で影ができる

一つづつ詳しく解説していきますね!

青クマは血行不良が原因

目の下の皮膚は、他の部分に比べて皮膚が薄く、血管が透けて見えやすいのが特徴です。

健康的な綺麗な血液が流れている場合は、あまり目立たないのですが、血行不良になると「ドロドロした青黒い血液」になってしまい「青黒く」目立って見えます。

つまり、「ドロドロの青黒い血液」が透けてみえる状態が青クマというわけです!

例えると腕や足をぶつけた時にできる「青黒く内出血」している状態というと分かりやすいかもしれません。

どうして、血行が悪くなるの?

血行が悪くなる原因とは

  • 睡眠が足りていない
  • 身体に疲労が溜まっている
  • 慢性的なドライアイ
  • ストレスを抱えている
  • 冷え性
  • 目が疲れている
  • 目元が乾燥している

などがあります。

つまり「生活習慣」「冷え」「乾燥」が血行不良の根本的な原因になります。

茶クマはメラニンの色素沈着が原因

茶クマは、顔のシミと同じように、目の下に「シミ」ができている状態です。

つまり、顔のシミやそばかすの原因と同じように「メラニン色素の沈着」が原因です。

どうして、メラニン色素が沈着してしまうの?

メラニン色素が沈着する原因とは

  • 紫外線
  • 外部からの刺激(目の下をこする)
  • メイクの洗い残し
  • ターンオーバー(皮膚の生まれ変わり)の乱れ

などがあります。

つまり「スキンケア不足」がメラニン色素の沈着の根本的な原因になります。

黒クマは「たるみ・くぼみ」が原因

黒クマは、目元の「くぼみ」「たるみ」「膨らみ」によってできる「」が原因です。

黒クマの正体って影なんだ…
どうして、目元にたるみができるの?

目元にたるみができる原因とは

  • 紫外線
  • 加齢
  • 乾燥

などがあります。

つまり「スキンケア不足」がたるみやくぼみの根本的な原因になります。

 

自宅で簡単に目の下のクマを治す方法

目の下のクマを治す方法は、色々とあります。

大きく分けると3つです。

目元のクマを改善する3つの方法

  1. 民間療法
  2. アイクリーム(スキンケア)
  3. 美容外科、皮膚科に通院する
種類民間療法アイクリーム病院
対策睡眠改善 / マッサージ / 蒸しタオルなどアイクリームケア美容整形 / 皮膚科
効果
即効性×
副作用×
費用×
×
×
混合×
メリット手軽に出来る効果が高い
費用が安い
自宅でケア出来る
即効性がある
効果が高い
デメリット効果を実感しにくい
青クマ以外に効果がない
即効性がない費用が高い
副作用のリスクがある
私は「メラニン色素の沈着」だから民間療法じゃ効果を実感しづらいんだね!
アイクリームが簡単だし良いかな!
下の画像をみていただけると分かるように、「たるみ」や「シミ・くすみ」によって出来る「茶・黒・混合クマ」は、民間療法だけでは効果を実感できないです。

クマ種類別の治し方

目の下のクマも「顔のシミやたるみ」と同じだね!

もし、あなたが「青クマ」であれば、「民間療法」や「生活習慣」を変えることで効果を実感できますよ!

しかし、あなたが「茶・黒・混合クマ」であれば、「アイクリーム」もしくは「美容外科・皮膚科」での治療がおすすめです。

しかし、美容外科や皮膚科で治療する場合は、治療費が高く副作用のリスクがあるので注意してくださいね。
効果や即効性は申し分ないので、即効性を求める方にオススメです。

そうでない場合は、まずは手軽に自宅で始められる「アイクリーム」を使うのがオススメです!

ここからは、目の下のクマを治す方法として、

  • 自宅で簡単にケアして治す方法
  • 生活習慣や食生活を変えて治す方法
  • クマを治さずに隠す方法
  • 皮膚科・美容整形外科

という流れでお話ししていきます!

また、それぞれクマごとにチェックしたい場合は以下の記事を参考にしてください!

茶クマの治し方
老けて見える茶クマの治し方|目の周りの色素沈着を簡単に自宅で改善!

「茶クマが酷くて老けてみえるようになった…」 「茶クマのせいで暗い印象を与えてしまう…」 どうにか茶クマを治したい! しかし、周りの声を聞いてみると 「寝ても寝てもクマが消えない…」 「何をやってもク ...

続きを見る

黒クマの治し方
【最新】黒クマの治し方|目の下が黒い悩みから解放されたいあなたへ

「黒クマが酷くて老けてみえるようになった…」 「黒クマのせいで病気と間違われる…」 どうにか黒クマを治したい! しかし、周りの声を聞いてみると 「寝ても寝てもクマが消えない…」 「何をやってもクマが消 ...

続きを見る

青クマの治し方
目の下の青クマの治し方|消えない…と悩んでいる貴方へ教える解消法

目の下の青クマって、しっかり睡眠を取っても治らなくて困るんですよね。 目の下に青クマがあると「暗い印象」や「怖い印象」を与えたり、老けてみえたりするので女性にとって大きな悩みの一つです。 どうすればい ...

続きを見る

 

目元のクマを自宅で簡単に改善するおすすめの方法

まずは、自宅で簡単に改善できる目の下のクマを治す方法をご紹介します。

自宅で簡単に目の下のクマを治す方法一覧

方法種類効果即効性副作用費用
アイクリーム全て
目元美容液茶/黒
目の下シート茶/黒
マッサージ
美容グッズ
市販グッズ
眼輪筋トレーニング
蒸しタオル
温冷スプーン

種類によって対策方法が変わるのですが、あなたの目元にあった方法でケアしてあげてくださいね!

ただ、ほとんどの方が、混合クマの場合が多く「青クマ」だけという風に1つだけ発症しているケースは少ないです。

寝ても寝ても消えない…何をやっても消えないという方が多い…というのは、混合クマの方がほとんどだからですね!

全てのクマに効く「アイクリーム」がオススメですよ!

なので、まずは全てのクマに効果的でオススメな「アイクリーム」について解説していきますね!

目元のクマをアイクリームでケアする方法

混合
 ◎

目の下のクマを治す方法の中で、最も効果的でオススメなのがアイクリームです。

民間療法に比べて効果を実感しやすく、皮膚科や美容整形に比べてリスクもないので、簡単に自宅でケアすることができます。

手軽に自宅でケアできるのは嬉しい!

アイクリームには「3つのクマ」に効果がある成分が配合されています。

  • 「青クマ」・・・目の下の血行の流れを良くする成分
  • 「茶クマ」・・・目の下のターンオーバー(皮膚の生まれ変わり)を促進する成分
  • 「黒クマ」・・・目元のハリと弾力をアップさせる成分
複数のクマが併発して出来ている場合にも有効というわけです!

アイクリームのメリット

  • 目元ケア「乾燥・しわ・シミ・くすみ・クマ」を一気にケア
  • 誰でも簡単に自宅でケアできる!
  • 効果を実感しやすい
  • 「混合クマ」のケアができる
  • 目元専用なので皮膚に優しく安全

アイクリームのデメリット

  • ヒアルロン注射などに比べると効果が緩やか
  • スキンケアの手間が増える
  • 民間療法と比べると費用がかかる
シワ、たるみ、乾燥などで悩んでいる方にも、オススメですね!

 

目元のクマをケアするのに効果的なアイクリームの選び方

アイクリームにも、色々な商品があるのでどれを選べばいいのか?迷ってしまいますよね。

ここでは、目元にに効果があるアイクリームの選び方をご紹介します。

注目ポイントは以下の3点です。

  • 低刺激であること
  • 目の下のクマ向けに作られているか
  • 効果がなかったり皮膚に合わない場合でも返金できるか

皮膚に優しい成分であること

目元は非常にデリケートで、皮膚が薄いため刺激が強い成分を塗ってしまうと、目元トラブルの原因になります。

皮膚に優しいクリームを選ぶようにすることで、目元トラブルを防ぐことが出来ます。

たまに、「茶クマ」の原因が「メラニン色素」だと知り、市販の美白クリームを塗る人もいますが、危険なので注意してくださいね。

「クマに効果がある成分」や「保湿成分」がたっぷり配合されているアイクリームがオススメです。

 

目元のクマに特化

目元の悩みは「クマ」以外にも「シミ」「たるみ」「くすみ」など様々ですよね。

つまり、アイクリームにも、それぞれの目元の悩みに合わせて作られています。

  • クマ改善向けのアイクリーム
  • シワ改善向けのアイクリーム
  • くすみ改善向けのアイクリーム

特に「混合クマ」の場合は、クマに特化したアイクリームを選ぶことが大事です。

返金保証

たとえ皮膚に優しいアイクリームを使っていたとしても、皮膚に合う合わないがあるので、自分にあったアイクリームを選ぶようにしましょう。

また、せっかく使っても効果がなかった…とならないためにもおすすめなのは「返金保証付きのアイクリームでまず試すこと」です。

 

クマに特化したオススメのアイクリームはこちら

以上の条件を踏まえた上でオススメなアイクリームをご紹介します。

\おすすめはこれ!/

モンドセレクション金賞受賞「クマにオススメのアイクリーム アイキララ」

アイキララ

✅アイクリームランキング第1位
✅モンドセレクション「金賞」受賞
✅目の下のクマに特化したアイクリーム
✅東証一部上場企業が開発・販売
✅使い終わった後でも全額返金保証

目の下のクマ乾燥ケアシワたるみ
低刺激コスパ口コミ総合評価
種類単品購入定期購入
価格2,980円2,980円

2,682円(10%OFF)
1日あたり99円89円
最低継続回数-なし
返金保証なし25日間返金保証

アイキララが選ばれる5つのポイント

  • 安心の東証一部上場企業が開発・販売
  • 目の下に特化したアイクリーム!
  • 効果に自信がある!全額返金保証付き
  • 「混合クマ」でもケアができる
  • クマだけじゃない!シワ・たるみ・乾燥にも効果◎
  • 定期縛りなしのいつでも解約OK

→ 2以降を見る

目元のクマを化粧水や美容液でケアする方法

混合
× ×

クリームタイプが苦手な方にオススメなのが、美容液や化粧水を使ってケアする方法です。

メラニン色素の沈着が原因の「茶クマ」や、たるみが原因の「黒クマ」に効果がある方法です。

「シワ」や「たるみ」に特化したケア方法なので、クマと一緒にケアしたい方にオススメの方法ですよ!

シワやたるみがひどい私には、目元美容液がいいかも!

美容液のメリット

  • 茶・黒クマをケアすることができる
  • シワやたるみも一緒にケアできる
  • ほうれい線も一緒にケアできる
  • 目元の乾燥もケアできる

美容液のデメリット

  • クマに特化していない
  • 青クマに効果がない
  • 混合クマだと効果を実感しづらい

\おすすめの美容液はこれ!/

薬学博士開発「ドクターズコスメ ビーグレン」

ビーグレン 目元ケアセット

✅薬学博士が開発したサイエンスコスメ
✅シミやシワに特化した美容液
✅メラニン色素の生成を抑える
✅ピーリング効果で目元のシミを排出を促進

初めて試す方は「トライアルセット」がオススメ
  • クレイ洗顔料
  • 化粧水
  • ビタミンC美容液
  • ハイドロキノンクリーム
  • エイジングケアクリーム

以上5点が、7日分入ったトライアルセットは初回限定「1,800円」で試せる!
365日間の返金保証付きでなので、ノーリスクで試すことができますよ!

 

ビーグレンが選ばれるポイント

  • 効果が実感できるドクターズコスメ
  • 効果に自信がある!365日間の返金保証付き
  • クマだけじゃない!シワ・たるみ・乾燥にも効果◎
  • トライアルセットで気軽に試せる

アイシートで目元のクマを改善する方法

混合
×× ×

アイシートは、「たるみ」が原因の黒クマに効果がある方法です。

目元に美容成分たっぷりのアイシートをでケアすることで、ハリとツヤのある目元にすることができます!

「シワ」や「たるみ」の効果を実感したい方にオススメの方法です!

ハリとツヤがある目元になりたい方はオススメですね!

アイシートのメリット

  • 黒クマをケアすることができる
  • シワやたるみも一緒にケアできる
  • 目元の乾燥もケアできる
  • 1日中効果を実感することができる

アイシートのデメリット

  • クマに特化していない
  • 青クマに効果がない
  • 混合クマだと効果を実感しづらい

\おすすめのアイシートはこれ!/

シートを貼るだけで変わる!速攻性抜群の「マジックフェイシャル」

✅見えないシートで日中に使える
✅シートの上から化粧ができる
✅24時間効果が持続する
✅密着力が高く浸透力抜群

マジックフェイシャルが選ばれるポイント

  • シートを貼るだけで変わる速効性バツグン
  • クマだけじゃない!シワ・たるみ・乾燥にも効果◎
  • シートを貼ることで保湿力・浸透力が上がる

目元のクマを美容家電グッズでケアする方法

混合
×× ×

美容家電を使うことで目元をケアし血行を改善することができます。

大きく2つの種類があり、

  • マッサージタイプ
  • アイマスクタイプ

マッサージタイプの美容家電でクマをケア

ローラータイプの美容家電を使って、目元をケアし血行をよくすることで改善することができます。

目元だけじゃなく「小顔」や「美顔」に効果があります。

使い方

 アイケアマッサージ①

目の下のクマを治す方法 美容グッズ

こめかみから目の下にかけローラーを動かしマッサージします。

 アイケアマッサージ②

目の下のクマを治す方法 美容グッズ

ローラーを目の下にあてて上下に動かしマッサージします。

 アイケアマッサージ③

ローラーを目尻とこめかみの間に当てて上下にマッサージします。

①〜③のアイケアマッサージを、それぞれ5分づつ毎日行うことで、目の下の血行がよくなり、青クマを改善することができます。

\おすすめの美容マッサージ家電はこれ!/

皮膚に優しいエステティックメゾットを採用しているので、目元への負担を少なくマッサージでケアすることができます。

アイマスクタイプの美容家電で目の下のクマをケア

アイマスクタイプの美容家電は、スチームで目元を保湿ケアし、血行をよくして改善する方法です。

使い方は簡単

  • アイマスクを被ります
  • 目をつぶり電源を入れます
  • 温かいスチームが目元を保湿してくれます

\おすすめの美容アイマスク家電はこれ!/

長時間スマホやパソコンを使う方にオススメですよ!

目の下のクマを市販のグッズでケアする方法

混合
×× ×

ここでは、目元に効果的な市販のグッズをご紹介します。

基本的に、青クマを改善したい方にオススメで、目の下の血行を促すグッズです。

オススメ順にご紹介するので、あなたに会う方法を見つけてくださいね!

 めぐリズム

目の下のクマを治す方法 市販

めぐリズムは、使い捨てのホットマスクで、目元につけることで「蒸気」が優しく目元を包み込んでくれます。

血行が悪くなっている「青クマ」を改善するときにオススメの方法ですね。

 あずきのチカラ

目の下のクマを治す方法 市販

あずきのチカラは、ホットアイマスクで電子レンジでチンすることで使うことができます。

繰り返し使える(250回)ので、めぐリズムに比べてコスパがいいのが特徴ですね!

ツボ&マッサージで目の下のクマを治す方法

混合
×× ×

民間療法の中で、手軽に始めることができるのが目の下のマッサージです。

マッサージでケアすることで、「血行不良」が改善され「青クマ」が治ります。

即効性はないのですが、毎日継続してケアすることで徐々に効果を期待することが出来ます。

青クマにオススメの改善方法ってことだね!

マッサージの方法は2つ

  1. 目の付け根の筋肉を指でほぐす
  2. 目の下のツボを軽く指で押す

 目の付け根の筋肉を指でほぐす

目の下のクマを治す方法マッサージ①参考:小顔サロン「ヴィアス」

目の付け根にある筋肉に指を当てて、ほぐすようにグリグリと回します。

1日2分〜5分程度ケアすると良いです。

筋肉をほぐすことで「血行が改善」されます。

 目の下のツボを軽く指で押す

目の下のクマを治す方法マッサージ②参考:小顔サロン「ヴィアス」

黒目の下あたりの「ツボ」を軽く指で押してあげます。

痛すぎない程度に1日2分〜5分を目安に、毎日継続してケアするようにしましょう。

目の下のツボを押しケアすることで、「胃の不調」を改善することが出来ます。

画像で分かりづらいという方もいらっしゃると思いますので、Youtube動画をチェックしてみてください!

また、アイクリームを塗りながらマッサージケアすることで、より効果を実感できるのでオススメです!

蒸しタオルで目の下のクマをケアする方法

混合
×× ×

民間療法の中で、手軽に始めることができるのが蒸しタオルです。

目元を蒸しタオルで目元をケアし温めることで、「血行不良」が改善されます。

軽度であれば、すぐに改善することができますよ。
しかし、持続性はないので継続的にケアをしてあげるのがオススメです!

すぐにケアしたいと思った時にやって見るのも手かも!

蒸しタオルの作り方

  1. タオルを水に濡らして軽く絞る
  2. 電子レンジでチン「500w / 1分」が目安
  3. タオルを目の下に優しく当てる「1分〜3分」
  4. ①〜③を繰り返しケアする「2回〜3回」

スプーンで目の下のクマを治す方法

混合
×× ×

スプーンで目の下の皮膚をケアできるの?って思うかもしれませんが、蒸しタオルと原理は同じです。

温めたスプーンと冷やしたスプーンを交互に当てることで、「血行不良」が改善され「青クマ」が治ります。

蒸しタオルと同じように、軽度であれば、すぐに改善することができますよ。
しかし、持続性はないので継続的にケアをしてあげるのがオススメです!

温めて冷やしてを繰り返すので、蒸しタオルよりも効果を実感しやすいかもしれませんね!

目の下のクマを治す方法「スプーン」のやり方

  1. 40度のお湯と、冷たい水を入れたコップを2つ用意
  2. カレー用のスプーン「ステンレス製」を各コップに入れる
  3. 水分を取り、温めたスプーンを目の下に当てる(30秒)
  4. スプーンをお湯に戻す
  5. 水分を取り、冷たい方のスプーンを目の下に当てる(30秒)
  6. スプーンを冷たい水に戻す
  7.  ③〜⑥を5回繰り返す

※スプーンを当てる際は、裏面(カーブ)している方を当てるようにします。

眼輪筋トレーニングで目の下のクマを改善する方法

混合
× ×

マッサージと同じように気軽に始めることができるのが、眼輪筋トレーニングです。

眼輪筋(目の下の筋肉)を鍛えることで、「血行不良」と「たるみ」を改善することができます。

即効性はありませんが、毎日継続してケアすることで、効果を実感することができます。

青クマにオススメの改善方法ってことだね!

トレーニングのやり方

  • 目をそっと閉じます
  • 徐々に目をギューっと閉じていき、そのまま5秒間キープ
  • 徐々に目を開いていきます
  • 次は眉毛をあげ、目をグッと開き、そのまま5秒間キープ
  • ①〜④を3セット繰り返す
慣れてきたら、10セットやるとより、効果を実感できますよ!

動画でチェックしてみる

ただ、目の下の皮膚痩せ「コラーゲン不足」で出来るクマには効果がないので注意してくださいね。

中学生や子供におすすめの目元のクマを改善する方法

目の下のクマを治す方法にお金をかけられない…という方にオススメなのが、自宅で簡単ケアの民間療法です。

アイクリームに比べて、効果を実感しづらいですが、お金がかけられない学生や子どもにオススメです。

お金をかけずにケアできるのっていいね!

自宅で簡単にケアできる方法は4つあります。

  1. 「マッサージ」
  2. 「蒸しタオル」
  3. 「スプーン」
  4. 「眼輪筋トレーニング」

以上の4つです。

この4つなら自宅で簡単に試してみることができるね!

男性におすすめの目元のクマを改善する方法

目元をケアする商品の多くが、女性向けに作られていることがほとんどです。

男性の方が、美容家電を買うのって恥ずかしいですよね…

そこで、男性の方にオススメなのが「アイクリーム」です。

アイクリームは女性が使っているイメージが強いと思いますが、実は男性で使っている方も多いです。

「マッサージ」や「蒸しタオル」などの民間療法でも良いのですが、混合クマに効果がないので「アイクリーム」がオススメですよ!

アイクリームは男性でも使えるのでオススメだね!

目の下のクマを生活習慣を改善してケアする方法

次に、生活習慣を改善して目の下のクマを治す方法をご紹介します。

生活習慣を改善して目の下のクマを治す方法一覧

方法種類効果即効性副作用費用
睡眠改善
食生活改善
運動

基本的に、生活習慣を改善する方法は「青クマ」を治す方法になります。

健康的な体を保つことで、クマの予防にもなるので、取り組んでみてくださいね!

寝不足を改善して目元のクマを消す方法

青クマの原因で一番多いのが「睡眠不足」です。

睡眠が不足することで、血行が悪くなることで「青クマ」になってしまいます。

そこで、しっかりと睡眠を取ることで血行を正常に戻すことで、青クマを治すことができます。

どれぐらいの睡眠を取ればいいのかは、人によって個人差はありますが標準的に「7〜8時間」しっかりと睡眠を取るようにしましょう!

仕事が忙しくて、睡眠時間を確保できないという方は、「アイクリーム」などを使ってケアしてあげると良いですよ!

食事を改善して目の下のクマを改善する方法

次にオススメなのが、食生活を改善する方法です。

食生活の乱れから、青クマができている場合もあります。

その場合は、血液に効果がある栄養素を摂ることで、内部から改善する方法がオススメです。

血液に効果がある栄養素と食品

栄養素効果食品
ビタミンE血行改善うなぎ、ナッツ
葉酸サラサラの血液にするほうれん草、納豆、アスパラ、いちご
DHAサラサラの血液にするマグロ、イワシ、アジ、秋刀魚
鉄分血液の循環を促進 レバー、大豆、肉、魚
血行を良くすることで、目の下に溜まった老廃物を排出することができますよ!

しかし、これだけの食品を、食事から摂取するのは正直いうと難しいですよね?

食生活を改善するのが難しい方は、サプリメントで摂取する方法がオススメですよ!

サプリメントで摂取することで、目の下の皮膚だけでなく「健康面」にも期待できるのも良いですね!

運動することで目の下のクマを改善する方法

運動不足からくる血行不良で、青クマができている場合もあります。

その場合は、マッサージや眼輪筋トレーニングだけでは、目の下のクマを改善することはできません。

というのも、目元の血行を良くする方法だけでは、身体全体の血行が悪い状態なので「すぐに再発」してしまいます。

しっかりと運動することで、身体全体の血行を良くし、青クマを改善しましょう!

オススメの運動

運動は継続しなければ意味がないので、天気に左右されない自宅でできる方法がオススメです。

中でも、ふくらはぎのストレッチがオススメです。

ふくらはぎは、第2の心臓と呼ばれており「全身に血液を送るポンプの役割」を果たしています。

ふくらはぎのストレッチをすることで、全身の血行を良くすることができますよ

やり方

目の下のクマを治す方法 運動

  1. かかとをつけたまま壁や机に両手をのせます。
  2. そのままかかとを上にあげます
  3. かかとを下に下げます
  4. ②と③を50回繰り返します
かかとを上げるときに、ふくらはぎを意識するのがポイントです!

かかとを上げ下げする運動は、あくまでも一例なので、ウォーキングやランニングなどでもOKですよ!

継続してケアするのが大事なので、あなたに合った方法でケアするのが重要です!

目元のクマをメイクやコンシーラーを使って隠す方法

次に、目の下のクマをメイクで隠す方法について解説していきます。

メイクで目の下のクマを隠す方法一覧

方法種類効果即効性副作用費用
コンシーラー青/茶
赤リップ青/茶

基本的に、目元の色素沈着で起こる「茶クマ」や血行不良で起こる「青クマ」を隠す方法です。

あくまでも、1次的に隠すだけなので根本的な原因から改善したい場合は「アイクリーム」や「生活習慣の改善」が必要です。

コンシーラーを使って目の下のクマを隠す

混合
× ×

コンシーラーで隠せるのは「青・茶クマ」だけです。

コンシーラーの色にも種類があり、「青・茶クマ」で使う色を変えることで、よりクマを目立たせなくすることができます。

  • 「青クマ」・・・オレンジ色のコンシーラー
  • 「茶クマ」・・・黄色のコンシーラー

コンシーラーを使う順番

  1. スキンケアを行う
  2. 化粧下地をつける
  3. 日焼け止めをつける
  4. クリームorリキッドファンデを塗る
  5. 目元にコンシーラーをつける
  6. フェイスパウダーで仕上げ

コンシーラーで隠す時の注意点

コンシーラーで隠す時は「クリーム or リキッドファンデ」を塗った後に、コンシーラーを使うようにしましょう。

フェイスパウダーで仕上げると効果的です!化粧も厚くならないのでオススメですよ!

ですが、固形ファンデーションの場合は、重ねて使うと化粧が厚くなるので、コンシーラーの後に使うようにしましょう。

\おすすめのコンシーラーはこれ!/

【美容液配合】コンシーラーで隠しながらクマを治すことができる「アイプリン」

アイプリン

✅クマを隠しながら保湿美容!
✅多数の有名雑誌で紹介!
✅4ヶ月間の全額返金保証つき!
✅初回1,480円で試せる!

アイプリンが選ばれるポイント

  • クマを隠しながらケアすることができる
  • 隠せるので即効性バツグン!
  • 初回1,480円で試すことができる!
  • 安心の4ヶ月間の全額返金保証付き

赤リップを使って目元のクマを隠す

混合
× ×

赤リップで隠せるのは「青・茶クマ」だけです。

先ほど紹介したコンシーラーを塗る前に「赤リップ」を塗ることでより効果を実感できる方法です。

赤リップの色にも種類があり、「皮膚の色」によって使う色を変えることで、より目元を目立たせなくすることができます。

  • 「色白の皮膚の方」・・・オレンジ系の赤リップ
  • 「小麦色の皮膚」・・・紫に近い色の赤リップ

赤リップを使う順番

  1. スキンケアを行う
  2. 化粧下地をつける
  3. 日焼け止めをつける
  4. 赤リップを目元全体にのせる
  5. クリームorリキッドファンデを塗る
  6. 目元にコンシーラーをつける
  7. フェイスパウダーで仕上げ

赤リップでクマを隠す時の注意点

マット系の赤リップは目の下のシワが目立ってしまうため、艶のある赤リップを使うのがオススメです。

また、ラメやパールが強い赤リップは避けるようにしましょう。

コンシーラーと赤リップを組み合わせることで、より効果を実感できるので試してみてくださいね!

 

皮膚科や美容整形外科の治療で目の下のクマを治す方法

もし、先ほど紹介した「アイクリーム」を使って効果を実感できない場合や、すぐに目元の色を薄くしたい場合は、皮膚科や美容外科などで治療するしかありません。

効果は申し分なく即効性もあるのですが、費用や副作用のリスクが大きいので、アイクリームを使って効果が出ない方や、どうしても早く改善したいという方にオススメです。

費用やリスクは気になるかも…

皮膚科や美容整形外科の治療法は3つあります。

  1. 薬剤治療
  2. 注入治療(ヒアルロン酸注射など)
  3. レーザー治療

以上の3つです。

1つづつ詳しく解説していきますね!

薬剤治療で目の下のクマを治す

混合
 ×× ×

病院治療の中で、比較的簡単にできるのが薬剤治療です。

色素沈着が原因である「茶クマ」の治療に効果的な治療方法で「ハイドロキノン」と呼ばれる脱色剤を塗ることで改善する方法です。

ハイドロキノンの効果

ハイドロキノンとは「皮膚の漂白剤」と呼ばれるぐらい非常に刺激の強い薬品で、メラニン色素が生成されるのを抑える効果があります。

また、すでに出来てしまったメラニン色素を薄くする還元作用もあるので、茶クマにも効果的です。

ハイドロキノンの副作用

ハイドロキノンは効果が高いのですが、以下のような副作用があり非常にリスクが高く危険です。

  • 赤み、かゆみ、炎症
  • 白斑(まだら模様の皮膚)
  • 色素沈着

皮膚の薄い目元に塗ると、逆に刺激となってしまい「色素沈着が悪化」してしまう場合があるので注意が必要です。

また、白斑と呼ばれる「白いまだら模様の皮膚」になってしまう可能性があるので、医師の指導を守り使うようにしましょう。

目元に塗るのは怖いかも…

注入治療で目の下のクマを治す

混合
 ×

薬剤治療で効果を実感できない場合に、オススメなのが注入治療です。

クマの種類に効果的な成分を注射器を使って「直接注入」することで、目の下のクマを改善することができます。

効果や即効性は申し分ないのですが、費用が「数十万円」と高額です。

また、効果が3ヶ月〜6ヶ月しか持たないため、効果が切れるたびに注入しないといけないため、手間と費用の負担が大きいです。

主婦にとっては、出費がデカすぎるかも…

主な注入治療方法は5つ

  1. ヒアルロン酸注射
  2. にんにく注射
  3. プラセンタ注射
  4. 高濃度ビタミンC注射
  5. PRP療法

などがあります。

クマの種類によって、治療法が異なるので、詳しくは医師にご相談することをオススメします。

レーザー治療で目の下のクマを治す

混合
× ×

最も即効性があるのは、レーザー治療です。

レーザー治療は、目元の皮膚に作用し「血行促進」させることで青クマを改善することができます。

また、ピーリング効果やターンオーバー(皮膚の生まれ変わり)を促進し、色素沈着が原因である「茶クマ」の改善にも期待できます。

効果や即効性は申し分ないのですが、費用が「数万円 / 1回」と高額で、何度も通う必要があります。

また、効果がずっと持続するわけではないので、再発するリスクが高いです。

再発するならやる意味ないかも…

クマの種類によって、治療法が異なるので、詳しくは医師にご相談することをオススメします。

 

目の下のクマを治す方法|まとめ

目の下のクマを治す方法について、詳しく解説してきましたが、いかがでしたか?

クマは種類によって対策方法が違い、効果の良し悪しも様々なので、しっかりと自分にあった治し方でケアするのがオススメです。

どれが自分に合うのか?自分が何クマなのか?分からないという方は、全てのクマをケアできる「アイクリーム」からはじめてみることをオススメします。

中でも、オススメなのが全額返金保証付きの「ノーリスク」で試せるアイキララです。

もし、費用や副作用のリスクが気にならないのであれば、皮膚科や美容整形外科に行って治療をするのも良いかもしれませんね。

あなたが「目元」の悩みの改善の手助けになれば幸いです。

 

更新日:

Copyright© 目の下のクマを治す7つの方法|【自宅で簡単】に改善したいあなたへ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.