目の下のクマ 原因

【衝撃】寝てもクマが消えない原因が判明!あなたは理由を知ってる?

投稿日:

「寝てもクマが消えない…」「何をやってもクマが治らない…」と悩んでいませんか?

クマが治らないと、「老けて見えたり」「不健康に見えたり」とにかく悪い印象しか与えないですよね。

私も寝ても寝ても治らないクマで、悩んでいた時期がありました。

クマが治らない方はコンプレックスを抱えてしまいがちなのですが、「目の下のクマ」はしっかりと対策を取ることで治すことができます。

そのためにも、まずはなぜ寝てもクマが消えないのか?を知ることから始めましょう。

そこで今回は、クマに悩んでいるあなたのために、気になる情報を一挙まとめて公開したいと思います。

この記事でこんなことが分かります

  • 寝てもクマが治らない衝撃の理由
  • クマが出来る原因
  • クマを治す方法
一緒にクマを治して健康的なきれいな目元を手に入れましょう!

【衝撃】寝てもクマが消えない原因とは?理由を知ってますか?

しかしなぜ?寝てもクマが消えないのでしょうか?

それは、クマができる理由が「睡眠不足」だけじゃないからです。

なんだ、それだけ…と思う方もいるかと思いますが、あまり知らない方が多く「寝てもクマが消えない…」と一人で悩んでいる場合が多いんですよね。

あなたは「クマが3種類存在し、それぞれできる原因も対策方法も違う」ということを知っていますか?

これを知らなければ、クマを治すことは難しいので、しっかりと解説していきますね!

クマの種類とは?

まずは、クマの種類について解説していきます。

クマに種類が存在するなんて知らなかったな…結構衝撃的だ…

クマは大きく3つの種類が存在します。

  1. 「青クマ」・・・血液の流れが悪くなるとできる青黒いクマ
  2. 「茶クマ」・・・「シミ」「くすみ」が原因でできる茶色に見えるクマ
  3. 「黒クマ」・・・「たるみ」「くぼみ」「膨らみ」で影ができて黒くみえる

目の下のクマの種類

つまり、睡眠不足によって血液の流れが悪くなりできる「青クマ」であれば、寝ることで解消できます。

もしあなたが、寝てもクマが治らない…というのであれば「茶クマ」や「黒クマ」である可能性が高いです。

もしくは、「青クマ」だけれども、睡眠不足が原因じゃない可能性もあります。

そこで、まずはあなたが何クマなのかをチェックしましょう!
スプーンは、血流の流れを改善する方法なので「青クマ」しかケアすることができないので注意してくださいね!

目の下のクマを簡単に見分ける方法とは?

適切な対策方法を取るためにも、あなたが何クマなのかをしっかりとチェックしましょう!

見分ける方法は簡単で

  • まぶたを「あっかんべー」と引っ張る
  • 明るいところで上を向く

この2つで見分けることができます。

クマの見分け方

私は青クマだったけど、寝ても消えないのは睡眠不足が原因じゃないのかな?
うーん…私はどれか分からないかも…

もしかして、あなたも何クマかチェックできませんか?

何クマか分からないという方は、「青クマ + 茶クマ」という風に複数のクマが出来ている「混合クマ」です!

混合クマの場合は、複数の原因が重なってできているので「民間療法」で治すのは困難です。

そこで、おすすめなのは「全てのクマをケアできる」アイクリームを使うことで解消することができますよ!

目の下にクマができる原因を知る

あなたが何クマなのかが、分かったところで、それぞれの根本的な原因について解説していきます。

原因を知らないと、いくら頑張っても治らないからね!
クマを治すためには、原因を知ることはとても大切ですよ!

青クマができる原因は?

まずは、青クマができる原因について解説していきます。

青クマができる根本的な原因は2つあります。

  • 目の下の皮膚が痩せて「血管が透けて見える」
  • 血液の流れが悪くなり「青黒く見えるようになる」

1つ1つ詳しく解説していきますね!

原因1:目の下の皮膚が痩せて薄くなっている

目の下皮膚痩せ

目の下の皮膚は他の皮膚と比較して、薄く刺激に弱いです。

そんなデリケートな目の下は、刺激を受けることで「皮膚痩せ」を起こします。

皮膚痩せによって、薄くなることで「目の下の血管が透けて見えてしまう」のが原因で、青く見えてしまいます。

なんで「皮膚痩せ」を起こすの?
目の下の皮膚が薄くなる原因は
  • 加齢
  • 紫外線
  • 乾燥

以上の3つが原因で、目の下の皮膚を作っている「コラーゲン」「エラスチン」「ヒアルロン酸」「繊維芽細胞」が減少し破壊されることで、皮膚痩せを起こしてしまいます。

黒クマ原因

皮膚痩せを起こすと皮膚が薄くなり「血管」が透けちゃうんだね…
目元に栄養を与えて「ふっくらとハリのある目元」にすることで解消することができますよ!

原因2:目の下の血液の流れが悪くなる

青クマ治し方

目の下の皮膚痩せによって血管が透けて見えると解説しましたが、きれいな血液が流れている状態であれば、そこまで血管が目立つことはないです。

ですが、血行不良になると、老廃物が目の下の血管に溜まり「ドロドロとした青黒い血液」になってしまい、「血管」が目立つようになります。

つまり、青クマがひどく見えるのは、「ドロドロの青黒い血液」が原因です。

例えると「内出血」で青黒い血が見えている状態と同じように、目の下の皮膚が薄くなり、透けている状態というわけです。

なんで「血液の流れ」が悪くなるの?
血液の流れが悪くなる原因とは
  • 睡眠が足りていない
  • 身体に疲労が溜まっている
  • 慢性的なドライアイ
  • ストレスを抱えている
  • 冷え性
  • 目が疲れている
  • 目元が乾燥している

などがあります。

つまり「生活習慣」「冷え」「乾燥」が青クマの根本的な原因というわけです。

特に「乾燥」や「冷え」の影響を受けやすい「冬」の時期になると「青クマ」が出来やすくなります。

しっかりと保湿を行い、血液の流れを良くすることで、青クマを治すことが出来ますよ。

寝てもクマが消えない場合は「皮膚痩せ」や「乾燥」によって青クマが出来ている場合が多いので「アイクリーム」でケアすることで治すことが出来ますよ!

青クマの治し方
目の下の青クマの治し方|消えない…と悩んでいる貴方へ教える解消法

目の下の青クマって、しっかり睡眠を取っても治らなくて困るんですよね。 目の下に青クマがあると「暗い印象」や「怖い印象」を与えたり、老けてみえたりするので女性にとって大きな悩みの一つです。 どうすればい ...

続きを見る

茶クマができる原因は?

次に、茶クマができる原因について解説していきます。

茶クマができる根本的な原因は「メラニン色素の沈着」です。

詳しく解説していきますね!

原因1:目の下の皮膚は他の部位に比べて薄く刺激に弱い

寝てもクマが消えない原因

茶クマの正体は「目の下に出来た茶色いシミ」です。

目元は皮膚が薄くデリケートな部分なので、刺激に弱いので、ちょっとした刺激を受けるだけでも、お肌を守ろうと「メラニン色素」を過剰に分泌します。

なので、「脇やデリケートゾーン」や「顔のシミ」と比べて、色素沈着が起こりやすい場所なのです。

なんで「メラニン色素」が過剰に分泌されるの?

メラニン色素が分泌される原因とは

  • 紫外線
  • 外部からの刺激
  • メイクの洗い残し

以上の3つの刺激が目元に加わることでお肌を守ろうと「メラニン色素」を生成します。

茶クマ原因紫外線

特に目元は「紫外線」以外にも「擦ったり」などで外部からの刺激もあり、メラニン色素が過剰に分泌されてしまいます。

ただ、メラニン色素はお肌を守るために必要な色素なので、なんの問題もありません。

というのも、生成されたメラニン色素は、ターンオーバー(お肌の生まれ変わり)によって体外に排出されるからです。

しかし、「加齢」や「ストレス」「生活習慣」などによってターンオーバーが正常でないと、メラニン色素の排出が追いつかずに色素沈着を起こしてしまいます

ターンオーバー

顔のシミができるのと同じメカニズムなんだね
目の下のシミが原因の茶クマの場合は、寝てもクマが消えないので、しっかりと美白ケアを行うことが重要です!

茶クマの治し方を知りたい方はこちらから

茶クマの治し方
老けて見える茶クマの治し方|目の周りの色素沈着を簡単に自宅で改善!

「茶クマが酷くて老けてみえるようになった…」 「茶クマのせいで暗い印象を与えてしまう…」 どうにか茶クマを治したい! しかし、周りの声を聞いてみると 「寝ても寝てもクマが消えない…」 「何をやってもク ...

続きを見る

黒クマができる原因は?

次に、黒クマができる原因について解説していきます。

黒クマができる根本的な原因は2つあります。

  • 目の下の皮膚が痩せてできる「たるみ・くぼみ」
  • 目の下の筋肉低下による「たるみ・くぼみ」

1つ1つ詳しく解説していきますね!

原因1:目の下の皮膚が痩せることでできる「たるみ」

目の下皮膚痩せ

黒クマの正体は「たるみ」や「くぼみ」によって出来る影です。

青クマが出来る原因のところでも開設しましたが、目の下の皮膚は他の皮膚と比較して、薄く刺激に弱いです。

そんなデリケートな目の下は、刺激を受けることで「皮膚痩せ」を起こします。

皮膚痩せすることで目の下が「たるみ」影が出来るのが原因です。

なんで「皮膚痩せ」を起こすの?
目の下の皮膚が薄くなる原因は
  • 加齢
  • 紫外線
  • 乾燥

以上の3つが原因で、目の下の皮膚を作っている「コラーゲン」「エラスチン」「ヒアルロン酸」「繊維芽細胞」が減少し破壊されることで、皮膚痩せを起こしてしまいます。

黒クマ原因

皮膚痩せを起こす「たるみ」が出来て「影」を作っちゃうんだね…

目元に栄養を与えて「ふっくらとハリのある目元」にすることで黒クマを解消できますよ!

原因2:目の周りの筋肉が低下することで出来る

寝てもクマが消えない原因

黒クマの原因のもう1つが、目の下に筋力が低下することとで起こる「たるみ」や「くぼみ」です。

下の画像のように、眼輪筋と呼ばれる(目の下の筋肉)が衰えると、脂肪がたるんでしまいます。

黒クマ原因

眼輪筋が衰える原因は
  • 加齢
  • もともと筋力が弱い

などがあります。

生まれつき「クマ」があるという方に多いのが、もともと筋力が弱い場合が多いです。

しっかりと筋力トレーニングを行うことで、黒クマを治すことが出来ますよ。

黒クマの治し方を知りたい方はこちらをチェック

黒クマの治し方
【最新】黒クマの治し方|目の下が黒い悩みから解放されたいあなたへ

「黒クマが酷くて老けてみえるようになった…」 「黒クマのせいで病気と間違われる…」 どうにか黒クマを治したい! しかし、周りの声を聞いてみると 「寝ても寝てもクマが消えない…」 「何をやってもクマが消 ...

続きを見る

寝てもクマが消えない原因と理由!まとめ

寝てもクマが消えない原因と理由について、詳しく解説してきましたが、いかがでしたか?

寝てもクマが消えないのは、クマには複数種類があり、それぞれ原因と対策が違うということが分かりました。

目の下のクマを治す方法は、たくさんあるのであなたに合った方法を見つけることが大事です。

目の下のクマを治す方法をまとめた記事があるので、参考にしてください!

クマを治す方法まとめ
目の下のクマを治す7つの方法|【自宅で簡単】に改善したいあなたへ

「目の下のクマがひどく老けた?って言われるようになった…」 「病気?顔色悪いけど大丈夫?と心配される…」 どうにか目の下のクマを治したい! しかし、よく耳にするのが 「寝てるの…全然消えない…」 「何 ...

続きを見る

あなたが「クマ」の悩みから解消の手助けになれば幸いです。

-目の下のクマ 原因

Copyright© 目の下のクマを治す7つの方法|【自宅で簡単】に改善したいあなたへ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.