目の下のクマを治す方法

寝不足クマの消し方|質の高い睡眠を取らないと解消できないの!?

投稿日:

仕事、家事、育児と忙しい現代社会で、なかなか睡眠時間を確保するのが難しいですよね。

そのせいで「寝不足」になり、朝起きて鏡をみると「クマ」がひどいことになっていた…なんてことも多いのではないでしょうか?

寝不足でできたクマって、「不健康に見えたり」「老けて見えたり」と悪い印象を与えてしまいますよね。

私も慢性的な寝不足によるクマで、悩んでいた時期がありました。

そこで今回は、寝不足のクマで悩んでいるあなたに「オススメの情報」をまとめてご紹介します!

この記事でこんなことが分かります

  • 睡眠の質を高めて目元のクマを解消する
  • マッサージでケアする方法
  • ツボ押しでケアする方法
  • 蒸しタオルでケアする方法
  • スプーンでケアする方法
一緒に寝不足クマを解消して健康的なきれいな目元を手に入れましょう!

寝不足クマの消し方

目元にできた寝不足クマの治し方を解説する前に、あなたに質問があります。

あなたは自分が何クマなのか把握していますか?

寝不足でできるクマは、血行不良が原因の「青クマ」です。

もし、あなたが「茶クマ」や「黒クマ」であれば、この記事に書いてあることを実践しても治せない場合があります。

なので、もし自分のクマが何クマなのか分からない場合は、こちらの記事でチェックしてみてください!

→ クマチェック

あなたが「青クマ」であれば、寝不足を解消する以外にも、以下の方法で「寝不足クマ」を消すことができますよ!

対策方法効果即効性効果の持続性おすすめ度
寝不足解消
マッサージ
ツボ押し
蒸しタオル
スプーン

一つづつ解説していきますね!

それぞれ「メリット」「デメリット」があるので、あなたに合った方法を見つけましょう!

短時間睡眠でも寝不足を解消するコツ

まずは「寝不足」を解消して目元のクマを消す方法について解説していきます。

理想的な睡眠の個人差はありますが、平均すると「7〜8時間」しっかりと睡眠を取る必要があります。

しかし、忙しい現代社会において、それだけ睡眠時間を確保するのは難しいですよね?

そこで、おすすめの方法が「睡眠の質」を上げる方法です。

短時間睡眠でも睡眠の質を上げるコツ

睡眠の質を高めるための「3つのコツ」は

  • 睡眠の質を高める「ツボ押し」
  • 睡眠の質を高める「マッサージ」
  • 睡眠の質を高める「呼吸法」

以上の3つです。

一つづつ詳しく解説していきますね!

睡眠の質を高める「ツボ押し」

睡眠の質を高めるツボは2つあります。

  • サッと入眠できる「内関(ないかん)」
  • 質の高い睡眠が取れる「百会(ひゃくえ)」

サッと入眠できる「内関」とは?

内関とは、両手首にあるツボのことで、刺激を加えることで自律神経のバランス整えてくれます。

手のひらを上にして、手首の付け根に指を三本おいたところの下(手首に力を入れて筋が出る中央部)を優しく押してください。

内関

寝る前に1〜3分程度押して上げることで、睡眠の質を高めることができますよ!

質の高い睡眠が取れる「百会」

百会とは、頭頂部のちょうど中央にあるツボで、刺激を与えることで「ストレス」や「イライラ」などを解消してくれます。

頭頂部の中央部分にあるツボで、優しく小さな円を描くようにツボ押してあげましょう。

百会

内関と同じように、寝る前に1〜3分程度押して上げることで、睡眠の質を高めることができますよ!

睡眠の質を高める「マッサージ」

続いて、睡眠の質を高める「マッサージ」について解説していきたいと思います。

寝る前に、ベットの中で簡単にできるので、オススメの方法です。

やり方は簡単で、「鎖骨下筋(さこつかきん)」と呼ばれる、鎖骨の下にある筋肉を、指でトントンして上げるだけでOKです。

鎖骨下筋をマッサージして上げることで、首の緊張が取れ、睡眠の質を高める上で重要な、深い呼吸ができるようになります。

動画でチェックする

寝る前に1〜3分程度マッサージしてあげてくださいね!

睡眠の質を高める「呼吸法」

続いて、睡眠の質を高める「呼吸法」について解説していきたいと思います。

睡眠の質を高めるためには、深い呼吸を行い副交感神経を優位に働かせる必要があります。

そこで、寝る前に「腹式呼吸」を行うことで、深い呼吸のまま眠りにつくことができます。

腹式呼吸のやり方

  1. ベッドに横になり、肩の力を抜いてお腹に手を乗せます
  2. お腹が膨らむように、3秒間かけて息を吸います
  3. お腹が凹むように、6秒間かけて息を全て吐き出します
  4. ①〜③を10回繰り返し行います

以上の「ツボ」「マッサージ」「呼吸」を寝る前に行うことで、睡眠の質を高めることができ、クマを解消することができます。

目元をマッサージしてクマを消す方法

睡眠の質を高める方法と違い、直接目元をマッサージする方法です。

目元をマッサージをすることで、血行を良くし「青クマ」を消すことができます。

即効性はありませんが、毎日継続して行うと「青クマ」を消すことができますよ!

2つのマッサージ

  1. 目の付け根の筋肉を指でほぐす
  2. 目の下のツボを軽く指で押す

 目の付け根の筋肉を指でほぐす

目の下のクマを治す方法マッサージ①参考:小顔サロン「ヴィアス」

目の付け根にある筋肉に指を当てて、グリグリと目元をほぐします。

1日2〜5分を毎日行うことで、「血行が改善」され「青クマ」を消すことができます。

 目の下のツボを軽く指で押す

目の下のクマを治す方法マッサージ②参考:小顔サロン「ヴィアス」

黒目の下あたりの「ツボ」を軽く指で押します。

痛すぎない程度に1日2〜5分を目安に、毎日継続することで、血行を改善することができますよ!

画像で分かりづらいという方は、Youtube動画で確認してみてください!

蒸しタオルで寝不足クマを改善する

目元を温めることで、血行を良くし「青クマ」を消すことができます。

マッサージや睡眠の質を高める方法とは違い、すぐに効果を実感できる方法です。

しかし、持続性がないので、その日だけクマを消したいという方にオススメの方法です。

蒸しタオルの作り方

  1. タオルを水に濡らして軽く絞る
  2. 電子レンジでチン「500w / 1分」が目安
  3. タオルを目に優しく当てる「1分〜3分」
  4. ①〜③を繰り返し行う「2回〜3回」

スプーンで寝不足のクマを解消する方法

スプーンを使って「冷やす」「温める」を交互に行い、温冷効果によって血流を良くする方法です。

「サウナ」と「水風呂」に交互に入ると、血流が良くなるのと同じ効果ですね!

用意するものは自宅にあるものでOK

目の下のクマを治す方法 スプーン

  • ステンレス製のスプーンを2本
  • お湯を入れたコップ(40〜50℃)
  • 氷水を入れたコップ
  • タオル
カレーライス用のスプーンでOKです!

目の下のクマを消すやり方は簡単

目の下のクマを治す方法 スプーン

  1. お湯の入ったコップからスプーンを取り出す
  2. タオルで水分を拭き取る
  3. 目の下のクマに30秒間「温スプーン」の裏面で温める
  4. スプーンをお湯に戻す
  5. 目の下のクマに30秒間「冷スプーン」の裏面で温める
  6. 氷水の入ったコップからスプーンを取り出す
  7. タオルで水分を拭き取る
  8. ①〜⑦を3セット繰り返す
毎日、朝晩2回行うのがオススメですよ!

寝不足クマの消し方まとめ

寝不足によってできるクマの消し方について、解説してきましたが、いかがでしたか?

寝不足のクマであれば、この記事で紹介した方法でも継続して行えば解消することができます。

しかし、クマが出来ている方は「青クマ」以外にも複数のクマができている「混合クマ」のケースが多いです。

そこで、混合クマを解消するためにも、目の下のクマを治す方法についてまとめた記事もあるので、チェックしてみてください!

目の下のクマを治す方法
目の下のクマを治す7つの方法|【自宅で簡単】に改善したいあなたへ

「目の下のクマがひどく老けた?って言われるようになった…」 「病気?顔色悪いけど大丈夫?と心配される…」 どうにか目の下のクマを治したい! しかし、よく耳にするのが 「寝てるの…全然消えない…」 「何 ...

続きを見る

 

-目の下のクマを治す方法

Copyright© 目の下のクマを治す7つの方法|【自宅で簡単】に改善したいあなたへ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.